2018年度豊橋3大学学生まちづくりハッカソンに協力してきました!

9/29(土)、10/28(日)に豊橋3大学まちづくりハッカソンが開催されました。
我々、Code for MIKAWAのメンバーもこのイベントに協力させて頂きましたので、ご紹介します。

イベントに関しては、以下のページをご覧ください。

9/29(土)はアイディアソン、10/28(日)に最終成果発表という形で行われました。 イベントの様子を簡単にご紹介します!

9/29(土)

当初は9/29(土)と9/30(日)の2日間で開催されるはずでしたが、あいにく台風が近づいており、急遽 9/29(土)の1日のみに短縮される形となりました。

主旨説明

イベントのスタートは豊橋技術科学大学の大村先生からの主旨説明からです!

豊橋3大学まちづくりハッカソン_大村先生_主旨説明_20180929

自己紹介

まずは参加者同士の自己紹介をしていきます。

豊橋3大学まちづくりハッカソン_参加者自己紹介_20180929

招待講演

そして、アイディアソンに必要となるインプットタイムとして、国際化をテーマにした招待講演を聞きます。

豊橋3大学まちづくりハッカソン_招待講演1_20180929

豊橋3大学まちづくりハッカソン_招待講演2_20180929

豊橋3大学まちづくりハッカソン_招待講演3_20180929


TOYOはしごナイト実行委員会の松尾様からもTOYOはしごナイトの課題をお話し頂きました!

豊橋3大学まちづくりハッカソン_松尾様_20180929


そして、Code for MIKAWAからは木村よりオープンデータの活用事例について紹介させて頂きました!

豊橋3大学まちづくりハッカソン_木村_20180929

アイディアソン

インプットタイムを終わった後は、いよいよアウトプットしていきます!

…の前に準備運動でみんなでジャンプして体をほぐします。

豊橋3大学まちづくりハッカソン_準備運動_20180929

そして、ギブリーの村上さんの進行で、本日のメインとなるアイデアソンが始まりました。

豊橋3大学まちづくりハッカソン_村上さん_20180929

アイデアの発散をしていくためにまずは個人ワークとして、「豊橋×国際化」というキーワードで思いついた言葉をどんどんシートに書き込んでいきます。

豊橋3大学まちづくりハッカソン_アイディアシート記入_20180929

書きだしたアイディアはみんなで共有!

豊橋3大学まちづくりハッカソン_アイディア共有_20180929

共有したキーワードから各自、アイディアシートにまとめていきます。

書き終えた後は、投票タイム!

豊橋3大学まちづくりハッカソン_投票タイム_20180929

全員席を立ち、各テーブルに置いてあるアイディアを見て、良いと思ったアイディアに星マークをつけていきます。

星を多く獲得した4つのアイディアから自分が取り組みたいと思うアイディアを選び、チーム編成です!

そして、チームごとに本日の成果発表に向けて、アイディアを練りました。

各チーム発表

9/29(土)時点でまとまったアイディアを各チームとも発表していきます。

チーム名:雨ふりバス停

豊橋3大学まちづくりハッカソン_チーム「雨降りバス停」_20180929

過去のバス運行データなどからリアルタイム乗車率を把握するシステムを作るとのこと。

チーム名:食禁(スーチー)

豊橋3大学まちづくりハッカソン_チーム「食禁」_20180929

インドネシアの友人が、日本の食べ物は宗教上食べられるのか?と困っていたことがあり、これを解決するシステムを作るとのこと。

チーム名:RSC(リスク)

豊橋3大学まちづくりハッカソン_チーム「RSC」_20180929

海外の人が分かりづらい、日本ならではのホンネ?タテマエ?をクイズ形式で学んだり、辞典として確認できるシステムを作るとのこと。

チーム名:トランスレーターズ

豊橋3大学まちづくりハッカソン_チーム「トランスレータ―」_20180929

難解な三河弁を翻訳するシステムを作るとのこと。

ここで発表したアイディアは、10/28(日)の最終成果発表に向けて、実装と発表資料の作成を行っていきます。

そして、一か月後…

10/28(日)

いよいよ、最終成果の発表会です!

豊橋3大学まちづくりハッカソン_大村先生_20181028

発表

1チーム目:食禁(スーチー)

豊橋3大学まちづくりハッカソン_チーム「食禁」_発表_20181028

宗教上の理由で食べられないものをチェックできるように、宗教名や製品名のキーワードから検索できるAPIを作成しました。 アプリ名は「NGFOODS」。

データ作成にあたっては、約200件をデータ化したとのことです。

今後は画像認識により宗教上食べられるかどうかを判別したり、飲食店検索サイトと連携することで視覚的に入れる店かどうかを確認できるような機能を提案してくれました。
また、多言語化にも対応していきたいという構想もあります。

2チーム目:RSC

豊橋3大学まちづくりハッカソン_チーム「RSC」_発表_20181028

日本人特有の「本音」「建前」をクイズ機能や辞書機能により学べるアプリを開発してくれました。
クイズは3択式で、辞書は10件用意し、アプリのデモを披露してくれました。

3チーム目:雨降りバス停

豊橋3大学まちづくりハッカソン_チーム「雨降りバス停」_発表_20181028

バスダイヤの確認やイベント情報などによる遅延予測ができるアプリを開発してくれました。
遅延予測は、イベントの情報や天気の情報をもとに算出しています。

今後はユーザーからの到着報告も予測の材料に含めたいとのことです。
予測に必要なデータをもっと増やし、精度を上げることが今後の課題です。

4チーム目:トランスレーターズ

豊橋3大学まちづくりハッカソン_チーム「トランスレーターズ」_発表_20181028

三河弁を標準語や英語に翻訳する機能を、三河弁を約200種類ほど収集し、LINE BOTとして開発してくれました。
今後は多言語化にも対応していきたいそうです。

そして、厳正なる審査の結果…受賞者が決定しました!

結果発表

マップクエスト賞:食禁(スーチー)

豊橋3大学まちづくりハッカソン_チーム「食禁」_表彰_20181028

Shaxware賞:雨振りバス停

豊橋3大学まちづくりハッカソン_チーム「雨降りバス停」_表彰_20181028

ウェブインパクト賞:トランスレーダーズ

豊橋3大学まちづくりハッカソン_チーム「トランスレーターズ」_表彰_20181028

商工会議所賞:RSC

豊橋3大学まちづくりハッカソン_チーム「RSC」_表彰_20181028

最優秀賞:トランスレーダーズ

豊橋3大学まちづくりハッカソン_チーム「トランスレーターズ」_最優秀賞_20181028

集合写真

結果発表後には全員で集合写真をとりました!

豊橋3大学まちづくりハッカソン_集合写真_20181028

まとめ

今回の成果は、各チームとも実用性のある課題に取り組んでいたことがとても印象的でした。 また、9/29(土)の1日に短縮されたにも関わらず、10/28(日)までの間でみんなで協力して 最終的な成果としてプロトタイプを作り上げていたのが素晴らしいと思います!

ここで出来上がった成果はぜひ東三河ビジネスプランコンテストやMashup Awardsを 目指してブラッシュアップして出すことを期待しています!

それでは!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です