Code for MIKAWAの活動が漫画になったヨ!

みなさま、お待たせしました。お待たせし過ぎたかもしれません。

世界初のオープンデータ漫画 『まち想い!シブすぎオープンデータ&どすごいシビックテック』が配信開始でございます。

この度、Code for MIKAWAでは、漫画家見ル野栄司 さんの協力により、(たぶん)世界初となるオープンデータとシビックテックをテーマにした一大感動スペクタクルをコミック化することに成功致しました!

しかも、今回紹介するコミックは著者見ル野栄司 さんのご厚意により、CC-BY4.0ライセンスのオープンデータコミック(PDF形式)として本サイトから無料でダウンロード頂けます。

Comic_Title

本書の配信が、シビックテック啓蒙における課題となる市民やエンジニアの方々に向けたオープンデータへの趣旨理解につながり、さらには、官民データ活用推進をはじめとしたオープンイノベーションへと社会を推進するための一助となりますように!

日頃、シビックテック活動に尽力されている、シビックテッカーはもちろん。オープンデータやシビックテックってなんだろう? と関心を寄せて頂いた方々も。 是非本書をダウンロード(無料)頂き、ご一読下さいませ!

作品はコチラ
作品はコチラ

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 ※印刷用のためファイルサイズが24MBありますので、ダウンロードの際はご注意ください

最後に本書の配信に際して、ハードシビックテッカー Code for GIFUの石井様より、以下の熱い帯書きを頂きました!ありがとうございます!

「すごい!すごい!どすごい!コイツらヤバイ程シビックテッカーだ(笑) 豊橋市民の「まち想い」が詰まった1冊がマンガで分かるなんて贅沢で羨ましい。」

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です