オープンデータを活用したスマートスピーカースキル「ゴミ丸」のご紹介!

 今回はCode for MIKAWAに参加頂いている、株式会社Shaxwareの社本さんが、豊橋市が公開しているオープンデータを利用し、Echo (エコー) に話しかけるだけでごみの分別や収集日を確認できるスキル「ゴミ丸」を開発したのでご紹介します!

ゴミ丸-ロゴ_20180920

行政が持つオープンデータにより、「Amazon Echo」などのAlexa搭載デバイス対応のスキルを開発し地域課題の解決を図ることは全国でも先進的な取組みとなっています!

そもそもAmazon Echo とは?

 Amazon Echo とは、音声で操作できるスマートスピーカーのことです。 話しかけるだけで、天気、ニュース、時計、音楽、家電などを簡単に操作できます!
「ゴミ丸」はこのEcho (エコー) にスキルとしてインストールすることで使用可能になります。
またAlexaとは、Amazon.comの傘下企業であるウェブ関連企業「Alexa Internet, Inc.」の略、あるいは、Amazon.comが開発した音声アシスタントの名称です。
そして「スキル」とはスマートフォンでいうところの「アプリ」のことです!

『ゴミ丸』とは?

 「ゴミ丸」はスマートスピーカー対応のサービスです!
スマートスピーカーに話しかけるだけでごみ収集日やごみの分別を教えてくれます!朝の忙しい時でもスマートフォンやクリーンカレンダーを見なくても、スマートスピーカーに話しかけるだけで誰でも簡単に調べることができます。

そしてこちらがデモ動画となります。

この「ゴミ丸」は豊橋市が提供しているオープンデータを活用したもので,豊橋を先行事例として今後は全国展開されていくそうです!

「ゴミ丸」は以下のURLよりスキルを取得頂けます。

https://go.shaxware.com/?id=79283564

お家にスマートスピーカーがある方はぜひ試してみてください!

オープンデータについて

 「ゴミ丸」はオープンデータを利用した一例であり、オープンデータ東三河には様々な情報が載っています! (人口、ゴミ、イベント、etc…)
オープンデータを活用すれば、もっと暮らしを豊かにすることができます。

そして以下二つのURLが今回「ゴミ丸」に利用されたデータです!

・ごみ分別早見表に関するオープンデータ
https://opendatatoyohashi.jp/node/1508

・ごみ収集日に関するオープンデータ
https://opendatatoyohashi.jp/node/1505

ぜひ皆さんも一度、Open Data HIGASHI-MIKAWAのサイトでオープンデータをご覧になり、活用してみてください!

・Open Data HIGASHI-MIKAWA
https://opendatatoyohashi.jp/

それでは!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です