12/9 地図お絵描き学習会(大人編)の開催報告

12/9(土)に「豊橋市こども未来館 ここにこ」(以下、ここにこ)で「地図お絵描き学習会(大人編)」を開催しました。 このイベントは、みんなで街歩きをしてOpen Steet Map(以下、OSM)という誰もが自由に使える地図を編集し、地元豊橋の地図をもっと充実させていこうというマッピングパーティーといわれる活動です。

これは11/25(土)の「電車お絵描き学習会(子ども編)」の続編となり、子どもたちにパソコンを使って電車のアイコンを描いてもらったものを「のってみりん」の大人が描いたOSMの地図の上を走らせようというコラボレーション企画です。

11/25(土)の「電車お絵描き学習会(子ども編)」については、以下の記事をご覧ください。

・「電車お絵描き学習会~子供編~ 電車の絵がGO! の開催報告」
https://uzura.org/archives/1261

イベントの概要については以下のチラシをご覧ください。

電車お絵描き学習会-チラシ

「のってみりん」とは、豊橋の路面電車やコミュニティバスのリアルタイムの位置が地図上で確認できるwebサービスです。
これがあればもう乗り遅れ知らずのとても便利なサービスです。以下のURLよりぜひ実際にアクセスしてご活用ください!

・のってみりん
https://knot.temirin.jp/

続きを読む →

ブラアツミに協力させて頂きました

12/2に渥美図書館主催でブラアツミが開催されました。
昨年度のブラトヨハシ、ブラタハラに引き続き、どんどん西に下って今度は渥美での開催です。
Code for MIKAWAはこのブラアツミに共催させて頂き、微力ながら協力させて頂きました。

当日の様子を簡単にご紹介します!

当日は9時に田原駅に集合し、渥美図書館に向かいました。
なんとこのイベントではマイクロバスがチャーターされており、貸し切りで会場まで行きました。
さすが図書館!こういった気配りも含めた準備は我々も参考にしたいです!

9時30分には渥美図書館に着き、渥美図書館を見学した後、10時かイベントがスタートしました。

まずは京都府立図書館の是住さんのWikipediaに関するお話から。

ブラアツミ-是住さん_2_20171202

なんとこのイベントのために京都から来てくださいました!

続いて博物館員の天野さんのお話。

ブラアツミ-天野さん_20171202

渥美の地域の歴史はもちろんのこと、田原と渥美の関係など、いろいろなお話を聞くことができました。

そして、ガイドの天野さん、増山さん、鈴木さんのそれぞれ3チームに分かれ、いざフィールドワークへ!

続きを読む →

電車お絵描き学習会~子供編~ 電車の絵がGO! の開催報告

11/25(土)に豊橋のこども未来館「ここにこ」にて、電車お絵描き学習会~子供編~ 電車の絵がGO! のイベントを開催しました。
このイベントは、子どもにパソコンを使って電車のアイコンを描いてもらい、それを「のってみりん」の地図の上を走らせようというものです。

電車お絵描き学習会-チラシ

「のってみりん」とは、豊橋の路面電車やコミュニティバスのリアルタイムの位置が地図上で確認できるwebサービスです。
これがあればもう乗り遅れ知らずのとても便利なサービスです。以下のURLよりぜひ実際にアクセスしてご活用ください!

・のってみりん
https://knot.temirin.jp/

続きを読む →

おどってみりん (第63回 ええじゃないか豊橋まつり) 実証実験に協力!

10/21(土) 18:30~20:00に「おどってみりん」の実証実験が行われ、Code for MIKAWAのメンバーも協力させて頂きました。

「おどってみりん」は豊橋技術科学大学 ユビキタスシステム研究室(大村研究室)と(株)WEBIMPACTが協力のもと開発されたサービスで、豊橋総おどりで踊っている気になる団体のリアルタイムの位置、それから会場周辺の通行規制の場所やトイレなどの場所が自分のスマホから確認できるWEBサービスです。
また、豊橋技術科学大学に在学している山下君が卒業研究で必要となるデータを録るのに行われた超重要プロジェクトでもあります。

↓詳しくはこちらから
https://odottemirin.jp/ おどってみりん-チラシ

続きを読む →

2017年度豊橋3大学まちづくりハッカソン 最終成果発表会

10/1(日)に2017年度豊橋3大学まちづくりハッカソンの最終成果発表会があり、Code for MIKAWAもそのサポートをさせて頂きました。

今年の豊橋3大学まちづくりハッカソンは、まず 8/10~8/11の2日間で愛知大学に泊まり込みでアイディアソンを行いました。

8/10~8/11の2日間の様子は下記の記事をご覧ください。
https://uzura.org/archives/1156

今回の最終成果発表会は、そのアイディアソンで出たアイディアを10/1までにチームで協力して開発を行い、アプリなどの形にして成果発表をするというものでした。

Code for MIKAWAのメンバーも何人か、メンターとして学生のサポートをさせて頂いたということもあり、アイディアがどんな形で成果となるかとても楽しみにしておりました。

各チームの成果発表について以下に簡単にまとめます。

続きを読む →

Code for Japan Summit 2017@しあわせの村に参加してきました

2017/9/23,24の2日間、兵庫県神戸市のしあわせの村にて開催されたCode for Japan Summit 2017へCode for MIKAWAのメンバー4人で参加してきました。

これでCode for Japan Summitへの参加は去年の横浜市に引き続きで2回目の参加です。

参加したセッションについて簡単に紹介します。

1日目

「ギーク公務員が行く!」

Code_for_Japan_Summit_2017_ギーク公務員が行く

このセッションでは、様々な地域で活躍されているギークな公務員3人による濃~いお話しが聞けました。

続きを読む →

2017年度豊橋3大学学生まちづくりハッカソンをサポートしました

8/10~8/11の2日間で豊橋3大学学生まちづくりハッカソンが愛知大学で開催されました。

Code for MIKAWAはこのイベントへメンターとして協力をさせて頂きました。
今回は昨年に引き続き、2度目の開催で 豊橋にある豊橋技術科学大学、愛知大学、豊橋創造大学の 3大学を中心とした学生 36名が参加し、6チームに分かれ、10/1の最終報告会に向けたアイディアソンを行いました。

1日目はチームビルディングを行った上で、seboneプロジェクト、豊橋市まちなか活性課、豊橋市こども未来政策課、 豊橋市長寿介護課の方々からの講演を聞き、アイディア作りに向けたフィールドワークとして外に繰り出しました。

フィールドワークの様子1_20170810

フィールドワークでは、「ここにこ」で真剣にミーティングをしているチームもありました。

続きを読む →

とよはし保育園マップを作りました

Code for MIKAWAでとよはし保育園マップを作成しました。

■とよはし保育園マップ
http://uzura.org/papamama/

本制作にあたっては、豊橋技術科学大学の山下賢治君にご協力頂きました。

image

とよはし保育園マップとは、豊橋市内の保育施設の位置を地図上に表示してくれるWebサービスです。 Code for Sapporoの皆様が作成、公開している『さっぽろ保育園マップ』のコードをもとに、豊橋市がオープンデータとして公開している保育施設のデータを使って作成しました。

さっぽろ保育園マップはCode for Sapporoにより2014年にGitHub上にソースコードが公開されており、コードの一部を変更して地域の保育施設のデータを用意することで、様々な地域の保育園マップを作ることができるようになっています。 実際に、つくば市や千葉市など多くの地域で、自治体が公開しているオープンデータを活用して保育園マップが作成されています。

続きを読む →

#3 ブラタハラ を終えて

2017年1月21日に第3回目のマッピングイベントとなるブラタハラを開催しました。

今回のブラタハラでまち歩きをした場所は豊橋から田原まで走っている渥美線の終着駅である、田原駅周辺です。

寺院などが立ち並ぶ「寺下通り」を巡るグループと「田原城」や「渡辺崋山」の歴史を巡るグループに別れ、各グループOpenStreetMapへの書き込みや、Wikipediaの記事作成&編集を行いました。

TopImageNologo

今回ガイドさんに案内して頂いた箇所は大きく分け8箇所のスポット及びルート近辺を巡りながら案内していただきました。 まだ他にも回った箇所はあるのですが書ききれないので代表的なスポットのみ掲載します。

■【共通】寺下通りの寺院を巡るコースと田原城(渡辺崋山)を巡るコース

  • 田原港跡
  • 旧広中家

■ 寺下通りの寺院を巡るコース

  • 龍門寺・龍泉寺
  • 慶雲寺・城宝寺

■ 田原城(渡辺崋山)を巡るコース

  • 護国神社(田原城)
  • 華山会館
  • 巴江神社(田原城)
  • 池ノ原公園

続きを読む →

愛知大学地域政策学部・まちづくりコースへの協力について

1/13(金)に豊橋駅前の開発ビルにて、愛知大学地域政策学部・まちづくりコースの2016年度最終発表会が開催されました。

今回、まちづくりコースの駒木先生のクラスでは、「まちなかまちあるきプランの提示」をテーマにしており、豊橋駅周辺のまちあるきの調査にあたって、スマホからとった写真や調べた情報を登録し、地図上にマッピングして可視化することができる「まちなかポイポイ」というシステムを提供させて頂きました。

machinaka-poipoi

実はこちらの「まちなかポイポイ」というシステムの前身は、Code for MIKAWAも技術サポートとして協力させて頂いた(本ブログの記事でも紹介した)、昨年(2016年)の6/18~9/24の間に行われた3大学連携ハッカソンにて、webシステムの開発をしたことがない学生に少しでもイメージをもってもらうために、例えばこんなwebサービスが作れるよ、と「愛大ポイポイ」として紹介したものになります。

「愛大ポイポイ」の紹介の際には実際にチームごとに愛知大学内を巡り、お題として出されたものの写真をとってシステムへ登録してもらい、参加者全員で評価して最もいいねを集めたチームを決めるというゲームを行いました。

愛大ポイポイ1

愛大ポイポイ2

このシステムはハッカソンに参加された学生にも好評で、これをきっかけに愛知大学地域政策学部・まちづくりコースの駒木先生のクラスでのまちあるき調査にこのシステムを使って頂けることになりました。

続きを読む →